きっとうまくいってたブログ

たこやきちゃんのかっこよかったブログの成れの果てです。バックアップ。

大した事をしていないのに、疲れて仕方がない時は?

おはこんばんにちは!たこやきちゃんです。

すっかり春も極まり、ぼちぼち初夏ともいえる時期ですね。昨日とか30℃超えた地域もあったそうで。

さ、おもむろに始める本日のブログは【エネルギー】についてのお話しです。

皆様、エネルギーってあればあるほど良いものだと思いませんか?

特に、いつも元気でエネルギッシュな状態の人を見ていると( ˊᵕˋ ;)ある程良いなって思っちゃいますよね。

たこやきちゃんはどちらかというとヘタレなんです。どちらかというと?いえ、自他ともに認めるヘタレです!!

例えばいつも手帳が真っ黒な人とか、常に予定だらけで遊べる見通しが立たない友人なんかを見ると

『なんて相容れない存在なのだろう…』

と思っていたくらいです。(ごめんw)

まず知っておくべきことですが、人にはそれぞれ、持ち前のエネルギーの上限があります。生まれつきみんな個体差があるのです。肉体的な差もあれば魂的な差もあるわけです。

わかりやすいのはショートスリーパーな人としっかり寝ないとダメ!っていう人の違いとかですね。

ただ、みんな「燃えている」時は疲れにくいし、やる気もあって元気なんです。

新聞紙みたいにパッと燃え尽きるような燃え方はすぐに終わっちゃうけど、燃料が「志」という奇跡の素材だったら、すごい持続力と熱さを維持する事が出来るのです。

ただ、自分の持っているエネルギー量を超えるほど大したことをしていないのに、やたら疲れる!ってときもあります。

それがどういう時なのかというと

    1.憑かれている

2.エネルギーが漏れている

    3.エネルギーが使いきれず腐っている

といった状態である可能性があります。

1の憑かれている、は言わずもがなで浄化しましょう。

憑かれているな、と思ったら「憑かれているかも」とすぐ気づいていけば良いだけです。

まずは心の中で「自分の中から悪いエネルギー体、出ていけ!」と念じましょう。

そしてできる人は火の浄化をしたり、水の浄化をしてください。

本気で取り憑かれてる時は浄霊してもらうしかないですけどまぁそれはまた別の話しになるので割愛します。

 

2は、やらなくて良いことをしている時や、不平不満・愚痴が多いと起きやすいものです。

防ぐためには、エネルギーが漏れないようにまず口にする言葉に気をつけるようにしていくことです。

魂を風船だと見立てるとわかりやすいです。

風船に穴があいて、中から空気が漏れてる状態のところに「良い言霊」をかけ続けると、その言霊がグミみたいになって穴の部分にぺたっとついて修復するイメージです。

そして、3。

これは何もしなかった日の方が疲れる、なんて事もあるはずなので感覚としてなんとなくわかるんじゃないかなと思います。

エネルギーというのは適切な使い方をしないと、結果的に余計疲れるものなのです。

水でも食べ物でも、必要以上に余らせて放置したら腐ります。エネルギーも一緒だということです。

やりたくない仕事でも、お金のためだけに働き続けている時は、見事にエネルギーを腐らせていきます。

けどまぁ世の中の人のそこそこの人数は生活のためだけに働いているのですが。

当たり前な解決策しか言えませんが、エネルギーを腐らせないためには

  • 世のため人のためになることをする
  • 魂を磨き、成長させる努力をする

という意識と行動が必要になってきます。

これは人間みんなに共通する使命です。

形がどうであれ、この2つに目覚めればエネルギーを腐らせる暇がなくなるのです。

(抽象度が高すぎるので、もう少し掘り下げていく必要がありますが)

あと、余談ですが、エネルギーとウィルパワーは似て非なる別のものです。

そして、エネルギー値がとにかく低い人は腐る以前に足りなくて疲れてしまう事もあるかもしれません。

そういう人は特に何が必要なのか?というと

【習慣化】

です。

歯を磨くように祈ることも当たり前にする…など、開運習慣とか仕事の進め方は習慣化していかないと、持ち合わせのエネルギーで一日をエネルギッシュに回すのが難しくなります。

ってまぁ習慣化はエネルギー値が高い人だってどんどんしていく方が良いに決まってますけどね( ﹡・ᴗ・ )b


鑑定のお問い合わせはvivalatakoyaki@gmail.comまでどうぞ。

▪️対面鑑定・講座スケジュール

▪️ヒーリングも受付しています。詳しくはコチラ→ヒーリングします

▪️毎日届くLINE一言鑑定、6月スタートご希望の方は→LINE一言鑑定

ではまたー

抜け出せ、小さな世界

おはようございます。

あっという間に4月が終わっちゃいそうです! 平成も残すところあと僅か…と 連日そこらかしこで騒がれています。

平成という時代は、戦争こそなかったものの 天災に多く見舞われる時代でした。

ある方に、平成という言葉の意味を 教えていただき、ああーなるほど。

とおもったことがあります。 平成の平という字は、漢字に分解すると

一 八 十

になるのがわかりますか?

一 = い 八 = わ 十 = と

いわと。つまり岩戸。 そしてそれが「成」ると書いて「平成」。

岩戸成る時代、という 言霊や形霊の意味がとれるというのです。

神代の時代、天照大御神様が 天岩戸にお隠れになった時も

天も地もあまねく世界が暗闇に閉ざされ 貧困と枯渇で暗黒の時代になったとされています。

平成という時代も同じく、天照大御神様が岩戸に お隠れになっていたと解釈すると

数多の天災や恐ろしい事件が起きた時代だったという 事もなんとなく「ああーなるほど」って 思えてきますよね。

これが真実かどうか、是非を問うているのでは ありません^^

あくまでも結果論ですしね。

ただ、そんな岩戸成る時代が終わり 令和の時代が始まります。

今は、岩戸が開く時なんです。

けれど、私達一人ひとりの心持ち次第で 岩戸が開き、太陽が輝ける新時代を迎えられるか そうでないかは決まります。

天岩戸開きも、なぜ開けたのかといえば 神々が集まってお祭りを開いたからです。

そこでアメノウズメという女性の神様が お立ち台でジュリアナよろしく、見事な踊りを披露しました。

気分がのりのりになって、ついには男神の前で 胸をはだけさせて周りは遂に盛り上がりのピークに達した時!

『ちょっと、あたしが居ないって時になんでみんな 楽しそうにしてんのよ?』

…的思考になったアマテラスがそっと岩を開いて 顔をのぞかせたのですよ。

そこで、力持ちの神様が岩をエイヤー!とどけて アマテラスを外に出し、岩戸が開かれた。

 

前置きは長くなりましたけど、つまり 私達がこれから迎える平成の終わりは、 ただ終わらせるのではなく天岩戸開きをするような気持ちで、 明るく、軽く、温かく、元気に輝いていることが大事だということです。

これからは、ますます二極化が広がる時代です。 良くも悪くもです。

私達の世界は、今はインターネットに占領されています。 GAFA(ガーファ)という単語もかなりよく聴くようになってきました。

GAFAとはGoogle, Apple, Facebook, Amazonのことですが 私達が何の気なしに毎日見ているSNSも インターネット検索も、ほとんどがGAFAによって支配されています。

Youtubeとかわかりやすいですが、 自分が興味のある傾向の動画がどんどん「おすすめ」に 出てくるので、自分の世界というものが出来上がってきます。

インターネット検索でも、ページ上に自動で表示される ネット広告は、自分が検索したワードやSNSに登録された 情報を基に自分に向けた広告が出てきているのです。

他人のスマホを借りて使ったら、 全く違う事に驚くはずです。

 

ということは、人はこれからますます 自分のお気に入りの人の話ししか聞かなくなるし 自分が興味あるジャンルだけを置いた自分の部屋が 見えない空間上に出来上がってきます。 (エコーチェンバー現象

こうすると自分の意見、主張、我はどんどん強くなっていきます。 知らず知らずのうちに、小さな世界になりやすい。 そうやって市場をを独占していくGAFAの手中に収まっていくわけです。

こわいですん!でも大丈夫!きっとだいじょうぶ。

この話しを知った時、やはり見えない世界からのメッセージは ますます必要不可欠な時代になると感じました。

 

自分の我を抑え、必要なメッセージをいただき、 祈る日々を送れるよう導いてくださるんですからね。

ちょっと時間なくなっちゃったんで今日はここで終わりますが、 新時代はお互い、お祭りのようにあかるく楽しく輝いて過ごして 迎えましょう〜

それでは。

あと手前味噌ですが、LINE一言鑑定5月分も募集してるよ! じゃーねー今日も一日ファイトです!

GWに100人鑑定をしようと目論んだはなし。

今年はGWが10連休ということもあり、たこやきちゃんももちろんおやすみです。 けど当然休むつもりはなく、もともとはGW中に100人に会って鑑定をしたいと 思っていました。

1日10人、10日間毎日!!!みたいな感じで。

けどまぁ、見ての通り集客に力を入れたりしていないですし たこやきちゃんのところに来てくださる方って最近では7割強がリピーターさんです。

なので100人に会って鑑定するっていうのは、今までと違うやり方をしないと 難しいのかなと(今更)気づき・・・

 

え?今までと違うやり方・・・?

それってつまり、ガッツガツの集客するってことですか?なんて疑問が出てきますよね。 いえいえ、そういうのは多分しないです。性に合ってないので。

いや、もうしてるのか? けどまぁ人を集めるためにしょっちゅうメールしたりLINEで呼び込みしたり、Twitterでつぶやきまくったり、個別に相談者さんに連絡とって勧誘したりとかはしませんってことです。

けど今までと違うやりかた。 それは、距離感がキーワードでした。

新規の相談者さんより、何度も来てくださってる方の方が圧倒的に多い最近です。

また、はじめましてでも初めてな気がしない方も多くて、何でかなーと思って 来てくださった理由をお伺いすると「◯◯さんに紹介していただきました」 というケースもよくあるんですね。

なので当然いつも来てくださる方には、その分手厚いメッセージというかサービス? 内容は未知だけど、わたしに出来る何かで御礼したいですし、

ご紹介くださった方やそれを聞いてパッと来てくださった方にも当然、 何かしら御礼したいなと実は常々思っているのです。

もちろん当然、このブログをみて会ったこともない人の鑑定を受けるためにわざわざ 来てくださる方にも御礼はしたいですしね。

(結局全員になにか今まで以上になにかしたいってことやんー!)

 

で、この 「なにかお返し出来る方法がないかな?」 から始まって 「あれ、なんかあるかもな??」 って糸口を掴んだのは最近のLINE@を始めてからです。

毎日一言鑑定をしている方との距離って、すごく近いんです。

一方的に送りつけてるだけでも、やっぱり毎日のことになると 相談者さんの守護霊様ともだんだん仲良くなってきます。

この距離感って、すごく重要で なんて表現したら良いのでしょうかね…コミュニティ?

コミュニティ感がでてくると、鑑定を受けていらっしゃる相談者さんが どんどん霊的真理に近づいて行く感覚も出てくるし

守護霊様からのアドバイスやメッセージ、指針などを活かして 今度は相談者さんが、周囲の方々に対して今まで以上に何かしらの力になっていく予感がするんです。

相談する側から、相談される側に成長していく んです。

そんなつもりない!そんな自覚持てない!って方もいらっしゃると思いますけど、少なくとも、何の鑑定も受けずに ただ普通に会社行って生活しているだけのサラリーマンやOLよりかは、定期的に鑑定を通して見えない存在からのメッセージをもらっている人のほうが、遥かに多くの事に気付かされていると思いますし、 日々の何気ない言動や所作、意識はアップグレードしていっているはずです。

人って、やっぱり自分が必要とされると嬉しい生き物じゃないですか。 世のため人のためになることが魂の求める喜びでもあるし、

単純に「◯◯さんがいてよかった!」って言ってもらえたら それまでの努力とか苦しみとか吹き飛んで、またやる気が出てきますよね^^

学歴とか貧富の差とかは全く関係ない、新しい時代が きっとそのうちやってくると思います(もしかするともう既に突入しているのかも)。

そんなときに、内側から輝いていて活躍出来る人に自分も成長していきたいですし、 鑑定や講座を受けに来てくださる方もそうなってイキイキと自分の人生を楽しんでくださってたらと思うと・・・・・

ああ、もうなんか想像するだけで喜びと感謝で泣けてくる…( ;∀;)

たこやきちゃんは元来、人見知りの一匹狼タイプで 小中校と友達はいたけど、それが今でも続いててマブダチです!っていうことはなくて、 出会う人出会う人、一期一会が多いんです。

だから自分はリーダーになりたいとかいうのもないし、 コミュニティつくりたい!俺の王国を!!みたいなのも皆無です。笑

が、いつも来てくださる皆様のことを思うと・・・いつまでもずっと ・相談する人 ・相談される人 みたいな関係だけで終わらせず、お互い成長が進んだ先に出来るであろう 新しい関係性も一緒に作っていきたいなって。

そう思ったときに、 「はっ!!そういうのがコミュニティっていうものなのか!?!?」 と(今更)気づいたのでした。

コミュニティって成長するものですからね。 トップのあるピラミッド構造だと、絶対的な権力があるのが 頭頂部の人だけになりやすいんですが…

この世界観で人がもしたくさん集まってきた場合「教祖化」「神格化」など 色々まずい思想に偏りやすいんです(わたしはそう思っています)。

※めっちゃ下手くそなたこやきちゃんによるイラストで示すピラミッド図とその頂点

自分が描くコミュニティは

こんな感じ。ピラミッドの頂上は頂上にあらずっていうね。 砂時計型です。

こういうことを意識しながら、今後ももっと鑑定を増やしたいというのが 今のわたしの目標です。

新しい距離感で、お互いが一緒に成長しあえる関係性を築きつつ鑑定を続けていくこと。

GW100人計画は、これでコンプリートするのか?っていうと、むしろ全然解決法にはなっていませんが、こういう新しい価値観や気付きを取り入れていくことで、 もしかすると来年のGWは100人にお会いすることも可能になっているのかもしれません。 って、来年は10連休じゃないだろうけどさ!

なんかそう思うと色々楽しみですね! てか、その前にいつかずっとやろうやろうとしていた「伊勢参拝ツアー」とか「箱根神社ツアー」とかその他諸々、複数名で集まるってことをしないとなんですけどね(余談)


ご紹介やリピーターの御礼については、どうしようかなって考えてるんですが わたしが「考えたこと」って守護霊様は辛辣厳し目に却下をくだすんで(ホント、きびしいのですよ)、そのうち降りてきたらパッと決めてLINEとかでお伝えするかもしれません。あとTwitterかな。

長々引っ張りましたが、タイトルに挙げている「GW100人鑑定計画」はさっさと破綻しているので(笑えるようで笑えないような)、今年のGWのほとんどは本気で修行(勉強)するために、山奥にこもることにしました。遊びの予定は皆無です…GWはガッツリワーク!!です(^-^≡^-^)


そんなGWのうちの5/5(日)は、浅草で開催される 癒しフェスティバルに出展しますので、もしよろしければお立ち寄りください。

鑑定料は15分2,000円です。 まだ今回は予約もお二人からしか入っていないので(告知をもっとしなければいかんな)、予約はかなり自由に出来る状態です。

ご予約はvivalatakoyaki@gmail.comまでどうぞ〜 ・氏名 ・希望時間 ・15分単位で何コマご希望か お知らせください。

LINEで連絡していただいてもOKですYO https://line.me/R/ti/p/%40zvr7166f

それではまたねー

曇りの日曜日。穏やかに健やかな時間となりますように^^

自分は出来ていると思わない

桜の花びらが、まるで雪に見えてくるような寒さで始まった4月ですね!

一気に暖かくなったかと思えばまた寒くなったり。1ヶ月後には「35度を記録しました!」なーんて、ゴールデンウィークのニュースになっているかも。

最近は新しい事(LINE)を始めたりしていますが、毎日お届けするLINE一言鑑定は私自身すごく勉強になっています。

とはいえ、「自分はまだまだだ」と自覚はしながらも、たまーに…少しどこかで「自分は出来ている」という気になりそうでもあります。THE勘違い。

 

=====テレパシーモード=====

(もちろんそれは危険信号…ですよ…たこやきちゃんブログ読者の皆さん…みなさんおわかりですよね…なんとなくわかりますよね…「自分は出来ている」だなんて…明らかにマズイ勘違いっぽそうな響きします…よ…ね…)

====テレパシーモードオワル===

守護霊様はわたしに対して「自分は出来ていると思わない事」「自分が正しいと思わないこと!」といったアドバイスをしてきます。

言い換えるなら「自分はまだまだこんなもんじゃないんだぞ」「もっと出来る、成長できる」と思って日々の鍛錬に臨みなさいということです。

これは現実的な視野で切り込んでみても、実は科学的にも的を得ているアドバイスだと思います。

例えば人の能力は、脳の使い方次第でも随分変わるものですよね。 自分は出来ている、と思ってしまうと脳はそこが上限だと認識するんです。

つまり自分の限界がはじめから低く設定されてしまうということ。

常に高みを目指し続ける人の脳は、上限もアップデートされ続ける=能力の限界を超えた成長ができる可能性が高いわけです。

話しを自分事に戻します。 鑑定って、たこやきちゃんは自分では自分の霊視が「出来ている」とはなかなか思えないんです。

ベストは尽くしていますし、より良い鑑定が出来るようになるには?ということを日夜研究しているという自負もあります。でも、なかなか自分ができているとは思えない。

御礼の言葉をいただいて、素直に嬉しいと思う反面、自分何もしてないし…という気持ちにもなるのです(メッセージくださってるの守護霊様ですからね)

そんなふうに、自分で「私は霊視が出来ている」という自覚は持てないのですけど、守護霊様が仰ることや見せてくださる過去や未来のことは全力で信じています。

先日、とても尊敬している方とお茶をする機会があったのですが、その時にその方が「自信なんてない」と仰っていました。

(とはいえ、その方はプロフェッショナルです。最高のものを提供しよう・残そうという志のもと活動されており、実際数え切れないほど多くの方々を笑顔にする活動を長年されてており、名実共に人から慕われ、活躍されていらっしゃる方です)

その方は特にスピリチュアルな世界を生きているわけでもないですし、霊視をされているわけでもありません。

ですが、目に見えない世界や存在があることは心でも肌でも感じていらっしゃっていて、目に見えない導き、ご縁、光の世界があるということはご理解されています。

お話ししている中で、自信がなくても信じているという部分が、僭越ながらなんだか共通しているなと感じました。

見えない存在に対する敬意や謙虚さがあるからこそ、チャンスも伸びしろも常に在り続けているのではないかと思います。

誰にでも言えることで、慣れきった仕事でも「自分は出来ていると思わない」ことで より新しいやり方が出てくるかもしれません。 今の時代に即した方法が見つかるかもしれません。

私達はいつでも、チャンスや成長の機会を与えられている存在です。


守護霊様からのメッセージや悩み事の相談など、鑑定をご希望の方は vivalatakoyaki@gmail.comまでご連絡ください。

4月の鑑定スケジュールはこちらをご覧ください。


毎日LINEで守護霊様からのメッセージが届く「LINE一言鑑定」、5月の募集は 現在購読されている方を優先にご案内してまいります。

これから初めて申し込みたい、という方の募集も多分することになると思います。 ご案内はまた別途しますねー

ではまた!おやすみ!ばいびー!ぐっない!

 

使命や才能に気づいた時の話し。

今日は2019年度の始まり。 お正月もそうですが、4月1日も似たように気持ちがピッとなりますね。

私は今年は「死ぬほど勉強する」という目標を掲げています。 お正月に「今年こそ英語喋れるようになるんだ!」と 決意して以来、まぁそこそこ英語のお勉強はしています。

しゃべれるかどうかは別ですが…(情弱)

英語以外にも、勉強はたくさんしていると思います。 あんまりスピリチュアルの本は読まないのですが、 シルバーバーチの霊訓は定期的に読み返しますし

書店の平積みされた本はだいたい目を通してると思います (趣味でもある)

あとは仕事上学ばなければいけない知識もあるので プロマネRFP、ビジネスモデル図とかも眺めます。

最近ではGoogle Apps、よくGAS(ガス)って 言われているコードも少しですが書けるようになってきました。

霊媒師の使命と全く関係ないんですけどね。笑

 

なんでこんな事を言ったのかというと、 別に自慢したいという気はさらさらなくて

このブログを読んでくださってる読者さんはみんな 自分を高めようという向上心が高い方が多いので、 いい意味でやる気を刺激できるかなと思っての打算です。笑

ま、お互いがんばりましょ。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

霊能力の開花って、色々な道のりがあると思います。

それは例えば漫画家や声優、俳優、モデルなどとも似ていて、 スクールに通って進む方法もあるし

ある日突然「君だ!」とスカウトされて華々しくデビューする事もあるし、 独学でずっとコツコツ続けて、次第に知名度が出てくる場合もある。

ただ、スカウトされた場合は 俳優でも霊媒師でも、最終的には本人次第ですけどね。

いい気になって努力や練習などを怠って環境に甘んじていれば そのうち世間が見限ります。

つまり、何が言いたいのかと言うと結局、

才能や使命といった「自分の道」は、最終的には自分で気づき、そして自分でその道を進むと決意して、自分の足で進むしかないものなんです。

 

自分でわからないから教えてください!

と教わって言い渡される才能や使命と、 自分で自ずと気づいたり悟ったりした自覚ある才能は、 質量が違うということです。

私はずいぶん長いこと、自分の道に迷って来ていたと思います。

10年前にこの道に引き入れてくれたメンターには ベタだけど「君はルーキーだ!」みたいな感じで けっこう熱烈にスカウトされたんですよ。笑

でも自分ではわからなかった。 そんな才能あるって言われても気づけないし できてる自覚もない。

数年がたって、初めて不特定多数の鑑定をしようと思って イベントに出てみたけど、1日中「誰も来ないで」と祈り続けていた程 自分という人間に対して自信が持てない。

自分の使命って何なんだろう?

と、この時ですら(この期に及んで)考えていました。 メンターに色々教えてもらっているにもかかわらず、 自分の道だと自分で悟れていないから

常に「自分以外の何者か」になるために必死だったんです。

(これはまだ、たこやきちゃんと名乗り始める前の時代のお話し)

ですが、そんなある時に大切な人を亡くしたり 起業のスタートアップに失敗したり 人生で最大レベルの裏切りに遭ったりと、 生きる気力を無くして死にそうになりました。

スター・ウォーズエピソードⅢのパドメの如く、 生きる気力がないっていう理由で静かに息を引き取りたいと ガチで願っているくらい、フルボッコだったんです。

ですがそこから、シルバーバーチを読み直したことをきっかけにその真価に 心底気づき、救われ、感動と感謝で涙が止まらなくなり、

とはいえもうすでに失うものはもうなにもないわけですから、 鑑定も捨て身で、誰にどう思われてもいいから出来ることをしようと 我なんか無い状態で必死にがむしゃらになって、できることをしました。

そうしているうちに、ようやく、自分の生きる道に 気づくことができたんです。

自分の能力を活かして、世のため人のために生きる事で私は活(生)かされるんだ、って。

自分がジェットコースターのような人生を歩んできたのも 何をしてもうまくいかなかったのも、 お金もない、仕事もない、恋人もいないまま 中途半端なキャリアで年増になりつつあったことも、

全部、必要な経験で、それらがあったからこそ 今「霊視鑑定」という人生相談・魂相談に乗らせていただけています。

自分が知っていることが表現の限界です。

霊界の方々は、膨大な知識と知恵をお持ちですが、霊媒の脳を使って表現するのでどれだけ良いことをいってくださっても、メッセージの限界というものはあります。

そこを少しでも乗り越えていけるように、たくさんの経験をして、 いろいろな人に出会い、本を読み知識をつけ、 異国の風や異文化を感じて刺激を受けて行く必要が私にはあります。

本当は毎日会社に行ってばかりだと ストレスも溜まるし「よい霊媒」にはなれないのですが

今はもう少し、企業戦士と霊媒師の二足のわらじです。

これも今しかできない経験と思って、噛み締めて日々を送ります。 その合間、合間に今年は引き続き「死ぬ気で勉強!」をがんばりますね。


対面鑑定は4月のスケジュールをご確認の上、vivalatakoyaki@gmail.comまでご連絡ください。

LINE一言鑑定は毎月、月中〜月末に募集します。 5月の募集まではもうちょいお待ちください。

霊能力開花講座も新規生徒さんを募集予定です。 詳細のお知らせは別途しますのでこちらももうちょいお待ちください。

ブログ以外でもLINEでたまに(多分いいこと)を配信しています。 無料なのでご興味がある方はzvr7166fをさがしてみてちょんまげ

親の愛

親と子の関係って、千差万別です。

たこやきちゃんも、

『私は橋の下で拾われた子どもに違いない』

と思っていた事がありました。

 

今日はたこやきちゃんの話しを語らせて頂くところから、スタートさせていただきます。

私の両親は超絶保守的で、父親が厳格。 「一家の長」という絶対的な立場を遵守するタイプ。

それに伴い母親は世間体を気にするタイプで過干渉。 極めつけはふたりとも心配性で、ガミガミ言ってくる。放任してくれない。笑

純真無垢な子ども時代はよくわかってなかったけれど、自我が形成され、学校という社会で他の子たちと比べる機会が増えるにつれて、すぐ怒る父親は怖かったし、いつも私の行動を制限しようとしてくる母親も恐いと思うようになっていったものです。

小学校高学年の頃にはすっかり、家にいるときはあまり口を利かない、自分が考えていることを伝えない子どもになっていました。

みんな、否定されるのって、嫌ですよね。 嫌じゃありませんか?

否定されると、辛い時もあるし、悲しくなるときもある。 反対に怒りが湧いてくることもある。

子どもだって大人だって、否定されるより背中を押してもらいたいものですよね。

ですがたこやきちゃん両親は、基本的に「否定」の姿勢が強いタイプでした。

将来「外科医になりたい!」と志した事がありましたが、それに対する母親の答えは

『うちはお金がないから無理』 『頭が良くないと無理』

これって、

『あなたはお金がない家の子どもだから、自分がしたいことなんて出来ないのよ』 『あなたは頭が悪いのよ』

と言われているようなものです。

おかげさまで、すっかり自己否定が板についた人間へと成長していきました。

 

 

 

自分の親は毒親?エネルギーバンパイア?

最近「毒親」という言葉は結構ありふれてるように思います。

「エネルギーバンパイア」という表現も当てはまる場合があります。 (エネルギーバンパイアの場合は、親以外にも様々なケースで使われます)

どちらも大きく端折ってお伝えするならば、自分(子ども)をダメにする親ってことです。

例えばたこやきちゃんの場合、特に母親がエネルギーバンパイア.

中学・高校の頃に「毒親」ってフレーズが世の中に浸透していたら、間違いなく「うちの母親、毒親だから・・・」っと周囲に言って回っていたことでしょう。

なぜ毒親(エネルギーバンパイア)なのかといえば、肝心な時にいつも背中を押してもらえず、むしろ否定されるからです。

やる気にあふれているときほど、思い切り奈落の底に叩き落としてくるような存在です。

おもしろいほどこちらがやる気に満ちている時に往復ビンタしてくるんです、毒親とかエネルギーバンパイアというのは。

親も人間

今では、親のことを毒親ともエネルギーバンパイヤとも思っていません。

当時は否定的なことを言われて、辛かった。 けど辛かったのは私だけじゃなく、言った本人(母)もだった、ということが今ではわかるからです。

偉そうなことを言っても、子どもの夢を否定してしまったその人は、親である前に「30代半ばのひとりの日本人」です。まだまだ本人だって成長しなきゃいけない時なんです。

そんな時に、1人の人間の人生を背負ってアレコレ心配したり世話を焼くとなると、年齢や経験をいくら重ねてもなかなか仙人みたいにはなれません。

真面目な人ほど、たくさんぶつかって、傷ついて、子育てに家事に仕事に家計のやりくりにと目が回るほどの忙しさで、エネルギーなんてもう毎日枯渇状態…

そういう時に人は、何を求めると思いますか?

考えてみてください…

わかりましたか?

 

 

 

 

そうです。

 

エネルギーです。

子どもが抱いた夢や希望を含んだ将来への「ワクワク」は、途轍もないエネルギーです。つまり、自分自身の不足したエネルギーを子どもから奪うようにして補給することが救いなんです。

それが毒親・エネルギーバンパイアの正体です。

エネルギーの枯渇なしに考えても、子どもが成長していくほどに、母と子の関係はお互いの我も強くなりやすいし、毎日毎日、いろんなことを後悔しながらやっていくものだと思います。

私の親(母)も絵に描いたようなそれで、疲れ切っていたんです。

 

子ども(私)の夢を奪ったり、傷つけるようなことを言ったあとは「もう少し違う言い方あったな」「泣いてたな、傷つけちゃったな」と後悔もしていたようです。

親の愛をみせてもらった経験

なんで、親(母)が疲れ切っていたのか? 後悔していた、ということを私が知っているのか?

それは、瞑想中に見えない存在に色々な体験をさせてもらえているからです。 ある時、両親の過去の記憶の感情・・・の色と温度、みたいなものを感じにいく旅をしてきたことがあります。

ピアノを弾くように、いくつかが重なったり連なったりして見える過去の記憶でした。

わが子のことがとにかく愛しくて、守ろう・嫌な目に遭わないようにと全力で尽くそうとします。

それ故に、冒険なんてさせたくない。怪我をさせたくない。いつも手の届く範囲においておきたい。

そういう想いが強くなり、守ろう、守ろうとするあまり、結果的に子どものチャレンジ精神は「否定」してしまうようになったり、過干渉という束縛が激しくなっていました。

私は、見えない存在と繋がることによって、過去をみせてもらいました。 それがエネルギーバンパイヤからの呪縛を解くきっかけとなったんです。

正解も不正解もない

親の愛が転じてエネルギーバンパイヤになるという事が、良い悪いとかは安易には決めつけることはできません。

常に人からエネルギーを奪わなければ生きていけない、というタイプの人間もいます。

でもだからといって、毒親とかエネルギーバンパイヤな親がイコールそういうタイプの人間なのか?というと、必ずしもそうではありません。

また、常に人からエネルギーを奪わなければならない人も、その背景には子ども時代の影響とか、過去世のカルマもあったりするわけです。原因と結果の法則です。

また、みせてもらった過去や親の気持ちというものも 実は正解ではないのかもしれません。

でも、守護霊様がそれを見せてきたということは、それが必要だったからです。

夢と似ていて、夢の中で良い思いをした時などは 守護霊様が私達に、たまには良い思いをさせるために見せてくれた場合もよくあります。

最後にみるべきは、こころ。魂。

これまで若干、綺麗事を書きました。

時には、エネルギーバンパイアや毒親の正体が、本当にろくでもない場合もあります。 けどそれも仕方がないのが「人間界」だということを知るべきでしょう。

親のほうが霊格が高いわけではないのですから。

親より子のほうがよっぽど霊格も高く、親の背中を見ずにたくましく成長する事もあります(その分、本人はとても苦労していたり心に傷を追っていることも多々ありますが)。

親の愛が全力で子に向かっている事もあれば、全力で親自身にしか向いていないことなんて、残念ながらあることです。

時としてその結果が虐待などに繋がっている事もあるかもしれません。

自分自身にしか愛を向けられない人間の魂というのは、霊界からみたら可愛そうな魂だと思われています。

愛は、人を満たすことで自分が満たされるという性質もあり、霊界の人たちは皆与える喜びに溢れている方たちばかりだからです。

シルバーバーチを読んで頂ければご納得されるかと思いますが、 霊界の特に高次の存在の方達は、

「これほどまでに見返りなしの愛と奉仕の精神で溢れているのか?」

と驚くほどに深い愛と慈悲に満ちていらっしゃいます。

絶版で高額になってるものもありますが シルバーバーチこそたこやきスピリチャルの原点です。 一生をかけて読み続けることができる本です。

親の愛というのは深いテーマですが、 エネルギーバンパイアとか毒親といわれる存在に当てはまるかも…

と思われる方は、闇雲に親の存在を「私からエネルギーを奪う存在」と決めつけず、 相手がどのような魂なのか?

ということまでを、1つ考えてみてはいかがでしょうか。

そのきっかけとなるべく、もし必要であればたこやきちゃんもお手伝いさせていただきます。

たこやきちゃんの場合は、幸いなことにハッピーエンド的な気付きでした。 けどその反対のことに気づいてしまわれる方も、必ずいます。

そういう時は、そこからまた先の課題に進みますが ひとまずは現世の基準や価値観に振り回されたり、悩み苦しむことは 減るかもしれません。


今回のテーマって、かなり重たく難しいけれど 色々気づけると、きっと今よりもっと光を感じた人生が始まると思います。

私の文章力や、表現力、色々な力がまだ足りていないのもあり 長文駄文となってしまいましたが、良い方向へ傾くきっかけになることを祈って 7時間くらいかけて書きました。(時間かけすぎw)

今日は、私の第二の誕生日でもあります。 そのことを意識して書き始めたわけではないのですが、結果的に公開が10周年を迎えた今日となりました。

てなわけで、もう寝ますね。

本日もありがとうございます。


 

鑑定のご依頼はvivalatakoyaki@gmail.comまたはLINEでどうぞ。

4月のスケジュール LINE配信のお知らせ

ではまたね。

体調と掃除、場のエネルギーと徳

2019/03/21、本日は春分の日です。 祝日です!やったー!

とはいえ、私は昨晩、送別会に参加しており、 食べ合わせが悪かったのか 体調を崩してしまいました。

今朝、起きた時がなんだか頭痛がして 体が重い。 (二日酔いじゃないかですと?!いやいや、昨晩は二日酔いするほど飲んでませんからー!)

体にかかった負担による不調もありますが、 邪気にあてられている不調な感じがする…

ううう、浄化しないとだなぁ。

というわけで! そんな時こそ、体調不良でも掃除をするのです!

起きてから、頭痛がしつつも 言霊を唱えながら いつも通りの洗濯をして、

家中の窓を全部開けて、 埃を高いところから払って

掃除機をかけて、拭き掃除。 洗面台もシンクもピッカピカに磨き上げて (ホテルの洗面所以上を目指してピッカピカにします)

トイレを掃除して、最後に入浴してシャワー。 お風呂場も床から壁まで洗います。

こちらも高級ホテル並みを目指して シャワーヘッドやカランなどの ステンレスの部分とかをピッカピカにします。

マイクロファイバークロスを使うと、洗面台もステンレスの部分もピッカピカになる

上がったあとは、 空間を浄化するあれやこれやを施し お白湯を飲んで一息…

ああ、幸せ…!!!

その頃にはすっかり、体は軽くなり 頭痛も取れて、気持ちも穏やかになりました。

:..。o○☼゚・:..。o○☼゚・:..。o○☼

掃除というのは、邪気払いです。

憑依は自分で取ることは難しいですが、 浄化された空間に身を置くことで 低級なエネルギー体から身を守ることはできます。

浄化された場にいると低級なエネルギー体は 居心地が悪くなって、向こうから離れてしまうことも大いにあります。 きれいにしてれば心地よい波動のエネルギー体も来てくれるかも

体調不良は、本当に病気とか怪我の時は それなりの治療を受ける必要がありますが、

エネルギー不足とか憑依などによる体調不良は 自分の行動1つで随分良くなることもあります。

:..。o○☼゚・:..。o○☼゚・:..。o○☼

『自分がいくら綺麗にしても、主人が汚していく!』

という嘆きの声もよく聞きます。

家族など一緒に暮らす人がいれば、 自分がいくら頑張っても思うように綺麗にならないことも あるかもしれません。

私もそうです。

自分がいくら綺麗にしても、 すぐ汚されてしまってはまるでイタチごっこ

ストレスも溜まるかもしれません。

くどい様ですが、私もそうです。www

そこを乗り越えるためには、 掃除をすることに対して

「徳を積ませて頂けている」

と思うと良いですよ。

:..。o○☼゚・:..。o○☼゚・:..。o○☼

自分のもの以外の『モノ』って、ガラクタにしか見えないことも多いんですけどね。がんばって心を広くしよう。

先にも述べましたが、浄化された場に 身を置くことは憑依されにくくなるし、 体も軽くなる事は明らかです。

良い神社に行くと、なんだか呼吸がしやすいとか 感じたことありませんか?

そんな感じの「場」を家の中でも作っていく事は、 自分にとっても相手にとっても素晴らしいこと。

自分のためだけではなく、 自分以外の人のためにもなっていると信じて、 掃除に取り組んでいくと良いと思います٩(ˊᗜˋ*)و

:..。o○☼゚・:..。o○☼゚・:..。o○☼

体調不良がスッキリした今朝の体験は、 そのまま伝えられる事だなぁ〜とおもったので 今回記事にしてみました。

鑑定でもよく言われることですが、 これからも言うと思います。

みんな楽しく浄化して行きましょうね(ˊᵕˋ )

4月以降の対面鑑定・講座のご予約は今週中に復活の予定です。 詳細は別途記事に起こしますね。

LINEも始めたばっかりで、まだほんの少ししか おともだちいませんが(笑)

ほそぼそと発信やコミュニケーションも とっていけたらなぁと思っています。

友だち追加

ではまた。